やる気を出すたった3つのシンプルな方法

やらなきゃいけない事があるのに
やる気が出ない・・・。
分かっているけど、やり始めるまでに時間がかかる。

そんな時に使える方法をいくつかお伝えいたします。

実際に私が使っている方法です(笑)

 







 

①「やるか、やらないか」より「後悔するか、しないか」


知っていましたか?
人間の脳って新しい挑戦をさせない構造になっているんです。

だから「やるか、やらないか」迷うと「やらない」を選ぶのは
とっても自然な事。

そしてとても面倒くさがりな生き物ですから
どうしても「やらない」を選んでしまいます。

だからこそ、やらなきゃいけないことがあるときは
「やるか、やらないか」ではなく「後悔するか、しないか」
を自分に問いかけてください。

後悔しないのであれば、やらなくてもいい可能性が高いです。
たぶん大したことではないんだと思います。
後悔するのであれば、絶対にやるべきです。

「後悔するかも」って思いは、
意識の深いところでは「したい」「やりたい」っていう気持ちがあるということ。
過ぎ去った過去は、もう戻りません。

後悔しても、後悔しても、やり直せない事だってあります。

【関連記事】

 

人生を後悔しないために

後悔しない選択を続けていると
自分が目指した人生を歩んでいけるようになります。

②頭を空っぽにして、行動しよう!


なんでやる気が無くなるのか?やりたくなくなっちゃうのか?
その理由を知っていますか?

脳科学的には頭で考えるからだと言われています。

そう!考えたらもうアウトだと思ってください。
①でも言った通り、「やるかやらないか」迷った時点で、
ほぼ90%はやらないを選んでいます。

勉強で例えてみましょう!
「期末テストあるや~。勉強やらなきゃな~。覚えられるかな~。」

この時点で「やらない」は決まったも同然。
考えるたびに、やらない理由をどんどん想像してしまうのです。

「なかなか、暗記できないし、借りてた漫画返さないと!読んでからやるき出すか!」
考えだすと、やりたくない理由、やれない理由がどんどん出てきてしまうのです。

「マンガおもしろかった。もう眠いし、明日早く起きて集中すればだいじょうぶ!」
もう、完全アウトですよね。

考え出すと「やりたくない」が止まらなくなり、
どんどん拍車がかかるのです。

そこで一番良い方法はとりあえず唱えること。

「何も考えない。考えない。考えない。考えない。」と言いながら、
やらなきゃいけない事を始めてしまうこと!!

「何も考えない。考えない。考えない。考えない。」と言いながら、
机に座って、教科書開いて、ペンもって、問題集をやり始める。

するとどうでしょう。あっけなく、やり始めることができるんですよ(*´▽`*)

「何も考えない。考えない。考えない。考えない。」と言いながら、
洗濯物たたみ、食器洗い、風呂掃除、をやり始める。

やり始めれば、勢いがついてきてあっという間に終わらせられるでしょう。

こういう経験ありませんか?
やりだしたら、止まらなくなった。
やりだしたら、終わってた。

脳の構造上、人ってやりだすとそのうち気分が自然に
のってくるそうです。

だから、
やり始めればこっちのものです!
めんどうくさいと思う間もなく、取り掛かれるでしょう。

人は「やるまで」が、大変なのです。

「考え」が邪魔さえしなければ「行動」できるんです。

③今日が人生の最後だと思って生きる


あなたは、明日死ぬとします。
あなたは何がしたいですか?
それは、いつやりますか?
それはなぜ今やるんですか?

・・・。

・・・。

そう。時間が限られてると思うと、
人間はすぐ行動できるのです。

時間に限りがあると知ってはいるけど、
なかなか実感がわかない人がほとんどでしょう。
いつまでも時間が続くような気がしてしまいます。
だから「明日がある」「次頑張ろう」と先延ばしにしてしまいがち。

しかし、残された時間に気づいたとき、
ふいに本当に大切なものに気づくのです。

人生は時間で出来ています。私たちには限られた時間しかないのです。
その時間をどうやって使うかが、後悔しない人生に繋がってきます。

「あなたが取る選択は、今やるか、死ぬまでやらないか。
明日やるは、一生やらないと同じこと。」

私はこの3つの事を頭に入れて、
やる気が出せるようになりました。

参考になりましたでしょうか(*´▽`*)?
少しでも、あなたの力になれたら幸いです。

 

えみぶろの最新ニュース情報を、 いいねでチェックしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

2人の娘を育てるフルタイムで会社員。 のんこっ!【育児4コマ漫画】公開中。 育児・生活・子どもに伝えたいことなど、 書き留めていきます(*´ω`*) 詳しいプロフィールはこちらから